読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母さん!!父さんはもう限界です😢 ~イクメン奮闘記~

共働き夫婦の忙しくも楽しい子育て日記

インフルエンザとの闘い

イベント

久しぶりの更新です。

f:id:taihenpapasan:20170117090551p:plain

いやー、もうだめかと思った―(;'∀')

ちょっと、大袈裟ですがインフルエンザ初体験の私にとって、あの高熱と全身の倦怠感と痛みは、正直「もうダメかも...」と思わせるには十分な破壊力でした(-_-;)

やっぱり予防接種は受けといたほうがいいですねー。インフルエンザ、なめてました。

反省<(_ _)>

 

どなたかに役立てばと思い、インフルエンザの記録をブログに書きたいと思います。

 

 

 発症まで

f:id:taihenpapasan:20170117092240p:plain

1/9 PM10:00 熱っぽさを感じ、体温計で測ると37.1度の微熱。特に体にしんどさなどはなかったため、そのまま就寝。

 

1/10 AM2:00 ものすごい全身の倦怠感腰痛頭痛に目覚める。とにかくしんどくて、熱を測ると39.5度のものすごい高熱。病院開いたら、すぐに行こうと強く思い、開院のAM9:00までひたすら、悶絶しながら耐える。

検査~治療

f:id:taihenpapasan:20170117092338p:plain

1/10 AM9:00 しんどい体を鼓舞しながら、何とか病院へ。さっそくインフルエンザの検査の運びとなり、長い綿棒みたいなもので鼻の奥をクリクリされる(少し痛かった)

検査するが、発症から時間があまり経過していないため陽性反応が出ず。(早く検査しすぎると反応が出ないとは...失敗(=_=)もう一回行かないといけない羽目に)

とりあえず、インフルエンザでも使えるお薬を出してもらいました。

帰った後、もらった薬を飲み、安静にしていたところ夕方くらいには38.0度くらいに熱が下がる(もらった薬の中にあった『カロナール』という解熱鎮痛剤が効いた模様)

 

1/11 AM2:00 また熱が上がり始め体温を測ったところ39.0度に。また悶絶しながら、開院を待つ(-_-;)

 

1/11 AM9:00 病院で再度検査の結果、予想通りのインフルエンザA型

やっと、インフルエンザ用の薬を出してもらえる。

タミフルってやつか、タミフルってやつか」(;'∀')

と少しドキドキしながら、先生の診察を受けていると、「イナビルという吸入するお薬を出しますので、失敗することもあるので病院で吸入していってください」と言われ、看護師さんと別の部屋へ。

f:id:taihenpapasan:20170115083547j:plain

イナビルの画像 - はてなキーワード

 この容器の中に細かい粉状の薬が入っており、まず①と書いてあるところを押し、「上側の吸入口から、2回くらい強く吸い込んでください」と言われ、強く吸い込む。

ちゃんと吸い込めているのかどうかわからないくらい細かい粉で、若干の苦みを感じる程度。吸い込み終わると今度は、②と書いてあるところを押し、もう一度同じことを繰り返す。

私の時は、この容器が2本用意されていて、計4回同じことを繰り返しました。

「では、これで終了ですので、お家で安静にしていてください」と言われ、お会計を済ませて帰宅。

この『イナビル』という薬は、1回服用するだけで5日間くらい胸のあたりに留まり、インフルエンザウイルスが、増殖するのを抑えることが出来るそうです。

 

回復するまで

イナビルを服用する前の体温が38.5度くらいでしたが、少ししたら熱が下がってくるだろうと軽く考えていました。 

が、しかし...ぜーんぜん熱が下がってこず(=_=)

「どーなってるねん!!この薬、ほんとに効くのか?」と熱が出てしんどいあまり、独り言が多くなる始末...

結局、夜に少し熱が上がり、倦怠感腰痛頭痛に再度みまわれる。

 

1/12 AM7:00 体温を測ってみると37.9度とやっと熱が下がってきました。それと同時に倦怠感や腰痛、頭痛も少し和らぎました。この日は、1日家で安静にしていました。

 

1/13 AM7:00 体温が36・9度と段階を踏むように下がってきました。ここまでくれば、体はかなり楽になりまして、スマホをいじって、違うことで疲れたりなんかして...(;^ω^) その日の夜には、平熱に戻りました。

 

とまあ、こんな感じでインフルエンザとの闘いは終わりましたが、もう二度と経験したくないしんどさでした(-_-;) 来年からは、予防接種を受けるようにして、健康な体を維持していくぞ(^^)/

 

長々とした文章で失礼いたしました<(_ _)>