読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母さん!!父さんはもう限界です😢 ~イクメン奮闘記~

共働き夫婦の忙しくも楽しい子育て日記

癇癪(かんしゃく) ~続~

前回、長男パンくんが癇癪(かんしゃく)起こすようになって、

大変な日々を過ごしていると書きましたが、現在も安定して継続中~(;^ω^)

 

前回書いた記事では、深夜に突然起きて、大泣き&大声で叫ぶということを

繰り返していと書きましたが、ここ数日は深夜に起きることはなくなり、

その点は一安心ですが・・・

 朝起きてから寝る前までの状態は変わらず、うまく出来なかったり

気に入らないことがあると、顔を真っ赤にして叫んだり、物を投げたり、

顔を叩いたりとやりたい放題。

f:id:taihenpapasan:20170310120918j:plain

お昼頃、眠気との闘いで機嫌が最悪に悪いパンくん

 

ですが、癇癪(かんしゃく)を起こさないようにするため以下のことを

実践するぞ!!と心に決めて最近はパンくんに接するようにしています。

これらを実践してから、深夜に起きることがなくなったので多少は

効果があったのかな?と思っています(^.^)

 

感情的にならず注意する

子供がものを投げたり、わざと飲み物や食べ物を床にこぼしたりすると

感情的になって怒ってしまいがちですが、ぐっとこらえて、

「物を投げたら危ないよ~」「叩いたら、いたいいたいになるよ~」

など、子供と顔を合わせて注意するようにしています。

だいぶ、言葉が理解できるようになっているので、多少は効果があるかなー

と信じて実践しています。

 

子供と関わる時間を増やす

仕事が終わって、疲れて帰ってきたら、お風呂入って、晩酌をして、寝たい

と思ってしまいますが、子供が一生懸命話している言葉を、わからなくても

「そうだね~」「すごいね~」「えらいね~」など、子供の顔を見て

しっかりと反応をしてあげるようにしています。

 

「これくらいやってるよ」という方は、いっぱいいると思いますが、

疲れているとつい、適当にやってしまいがちなので、私は気を付けて

やるようにしています。

 

やりたいことを出来るだけやらせてあげる

 今までは、つい「これはダメ」「危ないからダメ」など、行動を抑制しすぎて

いたなーと反省し、危なくない範囲内でやりたいようにやらせるように方向転換

しました。

 

保育園では、絵の具で絵を書いたり、ハサミを使ったりしているようですが、

家では危ないと思い、ハサミなどは使わせないようにしていました。

しかし「ハサミ~ハサミ~」とパンくんがあまりに言うので、

ママ監督の元、ハサミを解禁いたしました。

かなり、楽しそうにチョキチョキしておりました。(かなりヒヤヒヤしましたが)

 

あと、公園でも1時間満足するまで遊ばせたりもしています。

毎日とはいきませんが、この日は、滑り台を十数回滑りまくっていました(;^ω^)

この公園滑り台は、大きい子用なのか、結構高く、階段の足場が細くて

隙間が大きいので、私が支えながら登り、滑らせて、私も滑り、

先に滑り終えたパンくんを急いで追いかけ、また階段を上り・・・

を繰り返しました。(三十代にはちょっとキツイ(;^ω^))

f:id:taihenpapasan:20170310120921j:plain

 

その後、ボールを投げたり、走り回ったり、落ちている落ち葉を公園の外に

投げたりなど、思う存分遊びました。

f:id:taihenpapasan:20170310120920j:plain

f:id:taihenpapasan:20170310120919j:plain

 

今後も、ゆったりとした気持ちで子育てに取り組んでいきたいと考える

今日この頃です(^.^) パンくんものびのび育っていってくれれば幸いです。

 

ではでは失礼いたします<(_ _)>

 

コチラの記事もぜひお読みください<(_ _)> 

taihenpapasan.hatenablog.com