読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母さん!!父さんはもう限界です😢 ~イクメン奮闘記~

共働き夫婦の忙しくも楽しい子育て日記

東条湖おもちゃ王国に行ってきました①

つい先日、1泊2日で家族で東条湖おもちゃ王国』へ行ってきました。

パンくんが、1歳半くらいの時に保育園に通い始める前に1度行きましたが、

その時から比べると本当に成長を感じられる旅行になりました(^.^)

 

東条湖おもちゃ王国

住所:兵庫県加東市黒谷1216

TEL:0795-47-0268

 

私たちは電車で行きましたのでJR新三田という駅で降りて、

そこからは、おもちゃ王国の無料送迎バスが1時間に1本では

ありますが出ていますので、それに乗って30分くらいで着きます。

 

1歳半くらいに行った時のお話ですが、その頃のママ&パンくんは、

ほとんど引きこもり状態(;^ω^) 電車に乗っての外出は数えるほどしかなく、

想定はしていたものの、案の定電車に乗っている間に機嫌が悪くなり大泣き(-_-;)

途中で電車を降りて、泣き止むまで数十分・・・

 

何とか泣き止み、眠り始めたところに、特急電車が轟音を上げて通過!!

再度大泣き(-_-;) そんなこんなのトラブルを乗り越え何とか目的地へ到着。

という感じで、のっけから大変な旅行になりました(;^ω^)

 

しか~し、今回はその頃のパンくんとはちょっと違う(゚Д゚)ノ

電車の中では、多少ぐずりかけたりしましたが、基本大人しくベビーカーに

乗ってJR新三田まで一気に行けました。パンくん、すごい!!

 

f:id:taihenpapasan:20170218115654j:plain

JR新三田周辺の写真

 

ものすごい静かなところです。周りも田んぼや畑がほとんどで、自然がいっぱいです。

 

送迎バスが来るまで、パパお手製のサンドイッチを3人でがっついて食べる。

玉子サンドツナサンドお豆サンド(細かくしたサラダ用の豆とマヨを

混ぜてパンにはさんだだけのもの)

 

パンくんは、食べてくれないんじゃないかなーと思っていましたが、

思いのほかパクパク食べてくれましたので、よかったです(^.^)

自分が作ったものを、パクパク食べてくれるとほんとにうれしいもんですね(^.^)

 それ以降、パンくんが「おまめパン、たべた⤴」という謎のフレーズを

口ずさむことがあります(;^ω^)

それくらい気に入ってくれたということにしておきましょう。

 

ちなみに写真がないのは、お腹が空いていたため、写真もそっちのけで

食べてしまったため(;^ω^) 毎回、料理の写真って取り損なうんですよね~。

食べ物を前にすると、写真撮ることをすっかり忘れて食べることに意識が

完全に奪われてしまうもんで・・・(-_-;)

 

サンドイッチを食べ終わると送迎バスが来たので、そそくさと乗り込む。

人づきあいが苦手な夫婦が選ぶ席は、当然ながら一番後ろの隅っこの席(>_<)

 

いざ出発~~(^O^)/

f:id:taihenpapasan:20170218121008j:plain

バスの中でくつろぐパンくん

 

f:id:taihenpapasan:20170218121110j:plain

広大な自然の中を送迎バスがひた走る

 

30分で東条湖おもちゃ王国』到着~(^O^)/

でも、バスで30分かかるって結構な距離ですが、普段見慣れない

畑やため池やあぜ道なんかを見ているとあっという間に感じられます。

 

東条湖おもちゃ王国』に隣接している唯一のホテルである

ホテルグリーンプラザ東条湖』が本日のお宿。

 

まだ、時間的に部屋の中には入れないので、チェックインの手続きだけして、

荷物をホテルに預け、いざおもちゃ王国へ(^O^)/

 

入園チケットは私たち夫婦は、チケット付きのプランを予約していたので、

フロントで受け取り、パンくんの分はフロントで通常価格より安い料金で購入。

 

f:id:taihenpapasan:20170218122420j:plain

ホテルグリーンプラザ東条湖』のまさに目の前にあります。

パンくんが、どんなハッスルぶりを見せてくれるのか楽しみです(^.^)

 

この続きは、また次回書きたいと思いますので、よろしければまたご覧下さい。

ではでは、失礼します<(_ _)>