読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母さん!!父さんはもう限界です😢 ~イクメン奮闘記~

共働き夫婦の忙しくも楽しい子育て日記

がちゃがちゃどんどん 

こんにちは、大変パパさんです。

 

今回は、長男パンくんが最近ハマっている絵本のご紹介。

 

とは言っても、保育園内で保育士さんから読んでもらっている絵本のため

私も詳しい内容は知らないんですけどねー(;^ω^)

 

 

題名は『がちゃがちゃどんどん』です。

作者は、元永定正さんで、出版社は福音館書店です。

内容としては、いろいろな音を、絵で表現したらどんな絵になるかという

絵本のようです。(すいません、説明があいまいで...(;^ω^))

 

 

なぜ、今回持っていないような絵本を、ご紹介しているかと言いますと、

最近、パンくんが、家に帰ってくるとひたすら

「がちゃがちゃどんどん」と言い続けており、

さらには私の顔を見ながら、『お前も言わないかー』

と言わんばかりに、じっと顔を見ながら言い続けてくるんです(-_-;)

 

妻に話を聞いたところ、保育園で絵本を読んでもらってから、

すごい気に入ったようで保育園でも言っているようです(笑)

 

さらについ昨日、保育園のお昼寝の時間、子供たちがぐっすり眠っている時。

 

一緒に眠っていたパンくん。突然ムクッと起き上がり...

 

保育士さんの前まで行って、そのドッシリとしたおしりで

座り込むパンくん...

 

突然!!

 

 

「がちゃがちゃ どんどん」

「がちゃがちゃ どんどん」

 

 と、静寂の時を切り裂く、大音量シャウトーーーー!!!

 

 

突然の出来事に慌てふためく保育士さんたち。

 

他の子たちを起こさないよう、

パンくんを連れて、部屋からフェイドアウト...

 

 保育士さん、ほんとにごめんなさい(-_-;)

 

とまあ、こんなことがありましたようで、そのぐらいパンくんにとって

お気に入りの絵本のようなので、今度書店で購入したいと思います。

 

でも、パンくんすぐに本を破るからなー(;^ω^)

 

 

では、この辺で失礼しまーす。

 

                    

                                    作: 元永 定正
                                    出版社: 福音館書店
                                    本体価格: ¥900 +税

コチラの記事もぜひ、お読みください<(_ _)> 

taihenpapasan.hatenablog.com